2008年7月6日日曜日

USBメモリにUbuntuを…

友達が気軽にLinuxでLatex環境を整えたいということでUSBメモリにインストールして起動しようと頑張ってみた。

最新版ではスクリプトが用意されてないので自分で作成する必要があるらしいが、コピペで頑張ったw

USBメモリはADATAの4GBのものにしてみた。
早速速度測ってみると・・・
読み込みはめっちゃ速いじゃないですかw
Kingmaxの4GBより書き込み遅いですけどその分読み込みが…

パーティションはWindowsとLinuxが認識できるパーティションとLinux本体用と、Linuxデータ用に分けました。
はじめのパーティションだけがWindowsで認識されるのではじめから2GBをFAT32で切りました。二番目は700MBであとは残りを三番目にって感じです。

インストール方法はここ参照しました。

読み込みは予想通り早いですw
やっぱりもたつくところがあるのは書き込み速度の問題かな・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

簡易PoEインジェクタを作ってみた。

Raspberry PiにPoEで給電できたら便利だなぁと思っていたんだけどIEEE802.3afとかIEEE802.3at対応品で揃えると結構お高い… eBayみてると規格に準じてない簡易的なものが結構出てるし、秋月には PoE LANケーブル電源供給基板キット なるも...