2008年7月8日火曜日

microSD→メモステ変換アダプタを比較してみた。

この前はCR-5300を紹介しましたがMSDX2-ADP3というものもあったみたいなのでベンチマークしてみた。ちなみにTWOTOPで1280円。


まずはSONY純正の4GBを測定。リーダーはUNITEKの内蔵型を利用。BuffaloのMCR-C12H/U2より高速だったのでw


今回変換アダプタで利用したのはSILICON POWERのmicroSDHC 4GB Class6です。PSPでフォーマットしています。
変換アダプタを通さずに測ってみました。リーダーはUNITEKの内蔵型を利用。


変換アダプタを通してみるとこんな感じ。
左がMSDX2-ADP3、右がCR-5300。
MSDX2-ADP3はメモステとほとんど同じ結果に…(CR-5300はリードが遅いですね。
これなら代用品として十分使えそうですね。問題は測定に使ったリーダーがどのぐらいまで速度が出てるのかですけどw
ちなみにどちらもPSPには引っかかることもなくちゃんと刺さりました。どちらも8GBに対応しているようです。
最近はmicroSDも安いですね。ドスパラでは相変わらずADATAの4GBと8GBは売り切れでしたね。ちなみに価格は1780円、4980円らしい。(CR-5300の在庫は1680円になって復活してましたw)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ニンテンドースイッチでキーボードとマウスを使う

前回Coov N100でオプションのCoov HUB K4を購入すればキーボードとマウスが使えるという話をしましたが、友人用に代理購入してみた。 スイッチはもともとキーボードを文字入力用とかには使えるみたいだけど、このアダプタを使ってつなぐとゲームの操作に使用できるようになる。...