2008年7月8日火曜日

microSD→メモステ変換アダプタを比較してみた。

この前はCR-5300を紹介しましたがMSDX2-ADP3というものもあったみたいなのでベンチマークしてみた。ちなみにTWOTOPで1280円。


まずはSONY純正の4GBを測定。リーダーはUNITEKの内蔵型を利用。BuffaloのMCR-C12H/U2より高速だったのでw


今回変換アダプタで利用したのはSILICON POWERのmicroSDHC 4GB Class6です。PSPでフォーマットしています。
変換アダプタを通さずに測ってみました。リーダーはUNITEKの内蔵型を利用。


変換アダプタを通してみるとこんな感じ。
左がMSDX2-ADP3、右がCR-5300。
MSDX2-ADP3はメモステとほとんど同じ結果に…(CR-5300はリードが遅いですね。
これなら代用品として十分使えそうですね。問題は測定に使ったリーダーがどのぐらいまで速度が出てるのかですけどw
ちなみにどちらもPSPには引っかかることもなくちゃんと刺さりました。どちらも8GBに対応しているようです。
最近はmicroSDも安いですね。ドスパラでは相変わらずADATAの4GBと8GBは売り切れでしたね。ちなみに価格は1780円、4980円らしい。(CR-5300の在庫は1680円になって復活してましたw)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...