2008年3月21日金曜日

不要なPCパーツはじゃんぱらへ

サブマシンも性能的に限界が来てたようなので解体しました。
そして、
Pentium 4 2.4GHz
PC3200 512MB
工学ドライブ二台
GeForce6800
ASUS A8N-SLI
を売ったら13200円になりました。

A8N-SLIはサブマシンのパーツじゃないんですよね。この前焼けたメインマシンのパーツ。
CPUはこの前ディスプレイなどとともに売りに行きましたが、こっちはメモリスロットがこげていたのでやめておいたのですw

ためしに持っていってよかった~
4000円と以外にも今回持っていったパーツの中で一番高く買いとってもらえたんですよ。こげたメモリのほうを見ると、やけた端子はちょうどGNDだったみたいでほかのまだ生きているGNDでつながっていたのでしょうね。それか、焦げたメモリスロットが3番目だったから気づかなかった???動作確認にいつもの二倍かかってるんだからよく考えるとそれはないよな…

GeForce8600GTは友人がじゃんぱらの買い取り価格で買い取ってくれるらしいです。それなら500GBのHDDにも手が届くかも?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...