2008年3月9日日曜日

DSTT修理

急にDSTTが起動しなくなった・・・
ついこないだ保障切れたばかりなのに(TWOTOPだから1ヶ月と思われる)

なんか起動するとフリーズ見たいな感じで下の画面にうっすらと文字が見える。

でもmicroSDを押したまま起動できる。起動後は話しても大丈夫なんですよね。
普通はmicroSDを抜いたまま起動するとNOCARDって出るのでそれも出ないということはスロットがおかしいわけでないようですな。
PCでいうBIOSチップみたいな起動用のFlashRomみたいなのがついてて接触不良してるのかな?
と思って殻割してみた。
右上の四角いチップが怪しい。ちなみに日本製のチップのようです。Flashって書いてあるし(笑)
カーネルはmicroSDから読むタイプなんですけどね。起動時にだけ読み込むのかな?それともただの偶然?
このタイプのチップは半田付けできないしちゃんとついてるのか確認できないのでとりあえず上に厚手の両面テープを張って(ケースにくっつかないように上の部分はがさずに)殻に戻してみました。

すると無事起動するではないですかw

R4みたいに簡単に殻割りできるわけではないので大変でしたが、最後に接着剤できれいに貼り付けて完成です。

ヒートガンがあれば…

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...