2008年3月22日土曜日

秋葉原一日目終了

あぁ~疲れました。いろいろかってきました。

Xeon E3110はBLESSのオープン前に並んで買いました。限定五個で、自分たちだけで3個(頼まれてたもの含む)入手w
一個23980円と超特価w

T-ZONEにいったらHitachiのHDDは1000台入ってるので大丈夫だといわれたので最後に回しました。(衝撃に弱いため)

GeForce8800GTもドスパラで19800円で入手できました。512MB搭載としてはめちゃくちゃ安いw

昼ごろになると人が増えてきましたね。っていうか店が開く前に来た自分たちが早すぎるんでしょうけど。

別な店を探していたらCOCONET液晶工房の近くまできたので液晶工房でiMO_dvi16のキットを購入しました。
送料がかからないというのはいいですね。

そしてGAMEBANKへ。秋葉原研究所と大きく書いてあったのでわかりやすかったですが最初迷いました。
DSTTがない???
と思って店員さんに聞いてみると出してきてくれました。あえておいてないのでしょうかね?
ついでにDSLite用大容量バッテリーを購入しました。1200mA
そこら辺のPCパーツ店ではDSTTが4980円で売ってるのですが、ここでは2980円でした。バッテリーは480円。
PSPの大容量バッテリーは999円だかで、2600mAでした。

昼飯はもちろんスターケバブのドネルサンドでした。前に来たときに食べておいしかったのでいってみると店になってました~
車の屋台で、ベンチがひとつあるだけだったんですけどね。
今回はビーフケバブのMixソースにしました。

ご飯を食べた後は秋月電子などで電子部品を購入して最後にドスパラで500GBのHDDを7980円で買って帰りました。(頼まれてたぶん)

あしたはLaFoneraだけですかね。

さて家について早速マシンの組み立てです。明日もあるのにw
マシン構成はこんなかんじ。
ASUS P5K PRO
Intel Xeon E3110
GeForce8800GT
Trancend DDR2-800 1GB x 2
Hitachi 160GB SATA2
Creative X-Fi DA

マザーはメモリアクセスが高速だったり、CPU電源が8回路あったり、低消費電力対応だったりするようです。PROなので銅製ヒートシンクつき。
ちゃんとBIOSもアップデートされてます。

クーラーはしょぼい・・・


グラボは長いですな。補助電源端子つき。


バックパネルの裏側(マザーに当たるほう)が怪我をしにくいタイプになってるのと、マザーボード上のピンを刺しやすくなってるのがいいですな。


X-Fi用に光出力ブラケットを用意(ジャンク品を改造)、IDEケーブルはかっこいいのにしました。
これでケース内がすっきりと。X-Fiに付属している光入出力モジュールを使うと邪魔になるという問題も解決。

起動しない・・・

ファンが一瞬回るだけ

いろいろ試した結果、CMOSクリアしたら起動したwww
よかったよかった

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

簡易PoEインジェクタを作ってみた。

Raspberry PiにPoEで給電できたら便利だなぁと思っていたんだけどIEEE802.3afとかIEEE802.3at対応品で揃えると結構お高い… eBayみてると規格に準じてない簡易的なものが結構出てるし、秋月には PoE LANケーブル電源供給基板キット なるも...