2008年3月17日月曜日

メインマシンを復活させねば

この前メインマシンが死んでしばらくサブマシンを使っているけど、パーツをそのまま眠らせとくのもなんなんで見積もってみた。

死んだ理由はメモリスロットの溶解とメモリ一枚の異常発熱(逆か)
マザーとメモリ一枚だけ交換するのも微妙なのでCPUはモニタ2台とキャプチャボードともに売り払った

自作第弐号機(だったもの)の基本性能(「に」で変換するとこうなるのはいつも壱を使ってるからかなw
Athlon 64 3200+
Asus A8N-SLI
Elixer DDR400 CL3 512MB*2 Dual-Channnel
Hitachi DeskStar 160GB SATA2
Pioneer DVR-A09-J-BK
Creative X-Fi DA
で変更されてきたのが
GeForce 6600GT

GeForce 6600GT SLI

GeForce 8600GT

Acer 17インチ

LG FLATRON Wide 19インチ
でした。
そういえば、X-Fiも後から追加したような…

でも今回は
CPUとメモリとマザーを交換する予定なのでなまえ変更しないとな。ってかその前にこのダサい名前を何とかしてくれ。

当初目をつけていたのはクアッドコア。でもあんまり意味がないということがわかったのでCore2Duoで見積もってみることに。
AMDにしなかったのはちょっと高くても性能が高いものがほしかったからです。
しかもCore2Duoには45nmプロセスのモデルがラインナップされていてTDPも同クロックで65Wと低消費電力っぽいし。

しかしここ最近ずっとE8400が姿を消したままでした。在庫復活したところもあるようで探せば手に入る程度みたいですな。

そこで代わりにXeon E3110を使う人も多いらしい。スペック的にはほとんどE8400と同じでたいていのE8400対応マザーで動くようです。
正式サポートしているマザーボードもあるらしいですが。

値段も安いようで25000円付近で手に入るようです。最近は扱ってるショップも増えたらしい。

次にマザボをどうするか。SLIにするためにはnForceが必要だけど高いのでそこらへんが悩みどころ。
前みたいに追加してSLIするのではなくていちいち交換していくことにするとP35あたりが安値でいい感じかな?
メモリはメジャーチップで1GBのDual-Channelにするつもりですが。

22、23日に秋葉原へ行ってからマザーとメモリは決めようと思っていますが大体40k円内で収めたいところですな。
ほかに液晶パネル用の基盤を液晶工房で、いまなら1000円で売っているというLaFoneraを数台ツクモで入手しなければならないので。(そのほかにももろもろあるがw)

サブマシン意外と重たいな

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Google Homeで家電を制御してみる

Google Home Miniをせっかく購入したのでこの前作ったIR Stationを使って赤外線リモコンが使える家電をGoogleアシスタントで制御してみた。 流れとしてはGoogleアシスタントをIFTTTと連動させて、IFTTTからIR Stationを呼び出す感じ。...