2007年11月4日日曜日

XBOX360ワイヤレスコントローラー改造

十字キーが使いにくいと評判のXBOX360コントローラーを改造することにしました。未改造だとホントにふにゃふにゃしますよ。しかも削れてかすが出るし。
改造すると製品保証が受けられなくなるので注意。

用意するもの
・T8H(中央に穴が開いてるやつ)のトルクスドライバーまたはトルクスレンチ(もし有線コントローラーならプラスドライバー)
・ティッシュペーパーの箱
・はさみ

トルクスドライバーは結構高かったのでトルクスレンチにしました。(これでも465円だった。)

まずコントローラーを開けます。隠しねじに注意(上にシール張ってありました)
あけるとこうなるので、基盤を慎重にはずしましょう。(慎重にやらないとボタンが飛びますw)

そして十字キーのゴムとプラスティックの間にちょうどいいサイズにきったティッシュ箱などの厚紙をはさんで元通りに組み立てれば最強。
するとすごく使いやすくなりますよ。カチカチってかんじです。波動拳コマンドがとても入りやすくなりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...