2007年9月4日火曜日

トルクスドライバーは高い。

久しぶりにダイソーへ行ってみました。プリンターのインクがなくなっていたのでもしかしたら詰め替えインク売ってるかな、なんて思ったりして。

こんなに105円で買えるものが増えているとは思いませんでしたよ。マジで。

ワニ口クリップとか熱縮チューブまで手に入ります。お目当ての詰め替えインクもありました。
T10のトルクスドライバーも探してみましたがなかったので、それっぽいのが付いている差し替えドライバーを購入しました。
まぁ105円だから違っても支障ない。

店を出てさっそくあけてみると惜しくもT15とT20でした。
っていうかこれってアメリカからもって帰ってきたのと色違いじゃん…
トルクスが付いてるというのはそういうわけだったのか。

しかたないのでホームセンターによって見ました。
T10のトルクスドライバーは種類がなく780円。T10のトルクスレンチも高級なものしかなく498円。
仕方ないのでT10Hが入ってた交換用ビットセットを購入。598円でした。
T10とT10Hの違いはセンターに穴が開いてるかどうかなのでT10HでもT10をまわすことはできます。
ビットなのでドリルにつけたりさっき買ったドライバーにつけて使ったりできるのでお得感がありますね。

さてダイソーで買ってきた品々の品質を見てみますか。
交換用インクはまずまず。HPのプリンタに入れる場合は扱いにくいが普通の交換用インクと比べると格段に安いのでいいかも。CANON製プリンタならほかの詰め替えキットに劣らないかも。
ワニ口クリップはゴムの部分が薄くてやわらかすぎるので、何かをはさむときにゴムのカバーが外れてしまいそうだ。
中継プラグはバリが残ってたりするのでバリをカットしてやればOK。
なんだか交換用インク以外は価格相応って感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

ESP-WROOM-32の簡易開発ボードを買ってみた

ちょっと前にESP-WROOM-32とピッチ変換基板を買っていたんだけど、 PCに繋いでプログラム書き込んだりなんだりするのが面倒なのでシリアル変換アダプタ付きのピッチ変換基板を買ってみた。 ebayでそこそこ安かったやつを選択。450円ぐらいだった。 シリアル...