2007年8月25日土曜日

XBOX360がやっと帰ってきた

帰りもまた日通さんでした。しかしパソコンポではなかったです。

箱を開けてみると1ヶ月ゴールドメンバーシップカードが入っており、修理内容はメインボードとアルゴンボード(無線チップや電源スイッチが載っているフロントのボード)でした。
後ろの穴からLEDで照らして中をのぞいてみるとヒートシンクが追加されていました。
なんか海外のサイトで対策済みの固体かどうかを調べる方法としてフラッシュをたいてデジカメで写真を撮るというのもありましがこれでも十分わかると思います。

アルゴンボードが交換されているので無線コントローラーの再登録がひつようです。あとメインボード交換により初期設定も。
時計はネットにつなげていると自動的にあわせてくれるのでタイムゾーンだけ変更すればOK。
これで準備完了。

ためしに新しいDEMOをダウンロードしながら、AC6のDEMOをやってみました。
かなり美しい(笑)
クオリティー高いですなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

USB Type-C対応のSATA変換基板買ってみた

USB3.0からSATAに変換するアダプタとしてJMicronのJMS567のドングルを使っていたんだけれども、光学ドライブが使えないので試しにVIAのVL716搭載の基板を買ってみた。 Type-A→Type-C変換ケーブルもついてきた これでeBayで680円ぐら...