2007年8月13日月曜日

Video→RGB21Pin変換BOX完成。

結構前に購入した変換基盤ですが、ボックスに納めてみました。
ケースも前に買っていたんですが…

ケースは以外に厚かったので加工は大変でしたが思っていたほど時間はかかりませんでした。
基盤のほうには二個ねじ穴がありますが一個だけケースのとぴったりあってました。
ケースが厚いため基盤直付けのRCAコネクタでは短すぎるのでケースに直接つけるM6ねじタイプを使用しました。
もう片方のねじ穴からRCAコネクタへケーブルを引っ張り、GNDはねじ穴の回りを利用。ねじ一本だけでは不安なのでミニジャックで基盤をとめてます。

ケースのいらん出っ張りをすべてカットして取り付けたのでねじで締められません。(基盤がねじ穴ふさいでるし。)
とめかた工夫しないとな…

そういやRGBモニタシリーズではおなじみのブルーLEDつけるの忘れた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

USB Type-C対応のSATA変換基板買ってみた

USB3.0からSATAに変換するアダプタとしてJMicronのJMS567のドングルを使っていたんだけれども、光学ドライブが使えないので試しにVIAのVL716搭載の基板を買ってみた。 Type-A→Type-C変換ケーブルもついてきた これでeBayで680円ぐら...