2007年8月13日月曜日

Video→RGB21Pin変換BOXに足を…

作ってみたのはいいですが、ケースの本来ねじだった部分がかっこ悪いので適当に部屋にあった素材で足を作ってみました。


用意したのは適当なウレタン?厚みのある強力な両面テープ。

どちらも部屋で発見したものなので無料。

ウレタン?をはさみで少しずつ丸くカットしていって両面テープをはって終わり。という簡単な作業名はずだが、丸く切るのが大変だ。


まぁ張ってしまえばわかりにくいと思うのでこのぐらいで…


足というより穴を埋めたっていう感じになってしまったような気がしますが気にしない。あとはこのふたをどう固定するかですな。せっかくかっこよく作ったのにこの固定法ではかっこ悪すぎです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

USB Type-C対応のSATA変換基板買ってみた

USB3.0からSATAに変換するアダプタとしてJMicronのJMS567のドングルを使っていたんだけれども、光学ドライブが使えないので試しにVIAのVL716搭載の基板を買ってみた。 Type-A→Type-C変換ケーブルもついてきた これでeBayで680円ぐら...