2007年8月10日金曜日

久しぶりにCounter-Strike:Souceしてみた。

久しぶりに起動したらバージョンアップされてましたねぇ。BOTの動きもよくなってるというか戦いやすくなってるというか。
気のせいなのかな? 自分が強くなってる???(んなわけけないか。
軽くなってる?マシンの性能があがってるんだっけ?

バージョンアップのせいではありませんが、戦闘中に暇になって(ライフ少ないからBOTに任せてた)
そこらへんにあったコンピューターに一発ぶち込んでやったらマシンのふたがぶっ飛んで画面(XPが起動してあった)が消えてしまった。
中は電源装置からメモリまでしっかりある…
しかもしっかりテクスチャ張ってある。
CPUクーラーとかグラボに撃ってみると外れます。マザーボードに刺さってる部品はすべて外れるようです。サウンドカードまでさしてあります。
物理エンジンも優れているんですな。

グラフィックカードもサウンドカードも裏表逆だと思うが…
(上にチップ載ってるよ。普通はチップ類が下向きになるはずなんだが)

おそらくモデルはDELL。キーボードはLogicool製。グラボはRadeon9800あたり?CPUはSocket939かな?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...