2007年7月29日日曜日

Full-HD液晶テレビにパソコンをつないで見るテスト

DVI→HDMI変換アダプタって意外に高いんですな…
HDMIケーブルも高いし。
DVIメス→HDMIオス変換アダプタを使ってPCをテレビにつないでみた。

起動してみるとグラボ(GeForce 6600GT SLI)のドライバがちゃんと1080pっていう項目を出してくれました。
1080pに設定してみると…
インターネットアクオスを使っているような気分だ(笑)

ためしにStage6にあがっていた1280*720の動画を再生してみました。
メディアプレイヤーが画面いっぱいに広がらないのがいい~

インターネットするなら画面の半分だけで十分です。

次はCounter-Strike:Souceを起動してみた。設定画面にはちゃんと1920x1080が出てきてました。
設定変更してみると文字ちっちぇー。

ためしにビデオテストしてみたらいつものワイド液晶では129FPS出るのに64FPSしか出ませんでした。

このぐらい解像度高いと便利。

普通の液晶に戻ると、メインマシンつかっててノパソに移ったときのような違和感がありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...