2007年7月28日土曜日

サブマシンのCPUクーラー交換。

Intelの純正ファンが最近ほこりも詰まってきたしうるさくなってきたので交換することにしました。

Pentitum 4 2.8E GHzに付属してたリテールクーラーもらってきました。
これならよく冷える~

比べてみると構造からして違いました。新しいほうは中央に銅が使われていた。
それにしてももらったほうはきれいだ。うるさくてあまりつかってなかったらしい。

きれいにグリスをふき取って、銀10%配合のグリスをきれいに塗った。
いやー銀入りは少し高いけど効きますよ~。10%も入ってるー

熱伝導率がいい順に通っていく構造ですね。銀→銅→アルミ

電源つけてみるとかなりうるさい。ファンの音が部屋から漏れてます。てか純正でコレはないだろ。さすがIntelの純正ファンだ。
おかげでサブマシンは冷却システムに金がかかっているのだ。水冷までやってしまったし・・・
しかもGeForce6800をつんでるからさすがに発熱がやばい。夏は結構こたえます。冬は暖かくていいですが。

取り合えずファンの回転速度を0~75%の間で自動調整するようにしました。これなら前のファンぐらいだから大丈夫。

あぁ~Pen4のリテールファンは嫌いだ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...