2007年6月29日金曜日

VIDEO-RGB-CONV届いた

ヤマト運送の人がすぐ行くから3000円用意しておいてくれと電話をくれたので玄関前で待ち構えていた。

ピンポンがなった瞬間にドアを開けてみたらすごく驚いてた(笑)

 

さっそく届いた基盤を確認してみるとなんかおかしい。ピン番号が書いてないのだ。不親切だなぁとパターンをたどってみると…

RGBモニタ側のピンヘッダが逆に取り付けてあった。それでピン番号が隠れていたのだ。

慎重に持ち上げてちゃんとした方向に取り付けなおしました。

 

付属のフラットケーブルは結構硬くてとり回しが大変なので、部屋に転がっていたセガサターンのコントローラーのケーブルを利用。中身はちょうど9本でした。

しかし半田付けのスキルが要求されるタイプのケーブルで大変だった。暇人のイヤホンの修理はもっとスキルが必要だったのであきらめました。

とりあえずあまっていたRGB21PinオスにWikipediaをみながらケーブルを半田付けしてもう片方には基盤のピンヘッダに刺さるコネクタをつけてみた。

 

動作確認は部室でしかできないので今日はここまでですな。ACアダプタはセンタープラスのもので電圧は8~12Vのが必要らしい。

 

高級ケーブルで有名なモンスターケーブルも見つけたので使ってみようかな。3メートルで$50ぐらいだったと思います。日本で買うともっと高いようですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Google Homeで家電を制御してみる

Google Home Miniをせっかく購入したのでこの前作ったIR Stationを使って赤外線リモコンが使える家電をGoogleアシスタントで制御してみた。 流れとしてはGoogleアシスタントをIFTTTと連動させて、IFTTTからIR Stationを呼び出す感じ。...