2007年4月22日日曜日

限界なのか…

3Dゲームを起動すると電源装置が熱い…

 

自動ファンコントロール機能のおかげで静かなSilentKing2(改)の350Wを使っているが3Dゲームなどを起動すると熱いのだ…

ってのを今頃気づいた。

 

グラボはnVIDIAのGeForce6600GT×2なので通常使用では熱くならないので電力もそんなに食ってないと思う。Athlon 64 +3200も通常は低クロックで動いているので大丈夫。GeForce6600GT×2とAthlon 64なら350Wが最低ラインらしいので大丈夫なはずなのだが…

 

一応ファンコントロール機能を付けた420Wの24PinATX電源もあまっているんだがそれでもうるさいからいやだ。

 

他に電力食うのはCreative X-Fiかな?と思って見てみるとヒートシンクが付いてるじゃないか。触ってみると結構あったかいじゃないか。

 

原因はこれか…

今頃電源かってもしょうがないし熱くても安定してるからしばらくはこれでがんばるか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

LANのクロス変換アダプタを安価で作ってみる。

最近はAuto-MDIX対応の機器が増えてるのであんまり使う機会がないけど、LANのクロス変換アダプタってたまに欲しくなったりする。 そんなに使うものでもないのでダイソーで売ってたLAN延長コネクタを改造して作ってみた。 前回 PoEのインジェクタ 作ったときと同じもの...