2006年9月20日水曜日

匠の技。

匠の技って言うシリーズのSerialATAⅡケーブル買ってきました。というかX-Fiを買ったときのポイントなので、ゼロ円也。

 

まぁカッコええ。(見えないけど。)

 

ここのSATA-272GF/Lで、200mmがこのメーカー最短。

 

ほかのメーカーだと150mmのが出てたんだけど、SATAⅡ対応じゃないのでやめた。

 

SATAⅡだと速度が二倍だけじゃなく、抜け防止ロックがついてるのである。

 

このケーブルはつめがついているのでそれが使えるのです。しかもL字で無理に曲げなくて済む。

(前まで使っていたケーブルはマザー付属のつめなしの赤い300mmでⅡ対応かどうか怪しかった。)

 

つめがないとホントよく抜けるんです。サウンドカードさしたときも起動しないと思ったら抜けてました。(手が当たっただけで抜ける。)

 

これで抜けないし、ケース内もすっきり。ノイズも少なくなったに違いない!

劇的Remake Before・After(ほかのケーブルも綺麗に整理した。)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Google Homeで家電を制御してみる

Google Home Miniをせっかく購入したのでこの前作ったIR Stationを使って赤外線リモコンが使える家電をGoogleアシスタントで制御してみた。 流れとしてはGoogleアシスタントをIFTTTと連動させて、IFTTTからIR Stationを呼び出す感じ。...