2006年8月19日土曜日

X-Fi買ってみた。

ついに念願のCreative Sound Blster X-Fi Digital Audioを今日学校に行った帰りに買ってきました。

(そういや今日の学校はいつもよりみんな集まってくれたな・・・。GMがくればTRPGもできたのに)


聞いた話だとDigital Audioで十分だそうで。


簡単な説明は部活のBlogに書いたから。


早速取り付け。なんか黒い基盤に金メッキとはカッコイイ。


マシンを開けると…


そういや、このマシン拡張ボード結構さしてるからさすところが少ないんだったことに気づく。


PCIは三つしかない。PCIEx16が二個とx1が二個あるためである。


PCIEx16にはグラボが両方とも刺さっていて、下のグラボのファンに吸気できなくなるので上のPCIは使えない。


というわけで仕方がなくTVチューナーボードの隣に…(ノイズ入りそうだけど結構高級だから何とかしてくれるだろう)


早速ドライバ・ソフトウェアを入れてこのボード購入の最大の目的「CMSS-3DHeadphone」を有効にする。


音楽を聴いてみる。


これがオンボードとは違うんだなぁ~。なんか低音の切れがいい!!


THXセットアップコンソールで低音ブーストを有効に…


こんなに低音聞いているのに音割れしないとは。(低音の音割れってヘッドフォンのせいじゃなかったのか…)


どんなにオンボードがひどかったかが実感できました。(オンボードってヘッドホンつないでみると結構ノイズはいってるんですよね。無音状態のときとかはノイズがうざったいし。)


ゲームではどのような威力を発揮してくれるのか後ほど試してみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Post

Google Homeで家電を制御してみる

Google Home Miniをせっかく購入したのでこの前作ったIR Stationを使って赤外線リモコンが使える家電をGoogleアシスタントで制御してみた。 流れとしてはGoogleアシスタントをIFTTTと連動させて、IFTTTからIR Stationを呼び出す感じ。...